店舗デザインに必要なのは「人間力」だと感じた

出店の始めの一歩

出店の始めの一歩 | イメージした店舗デザインをまるまる形にする | 提案をさり気なく主張する会話力も必要

アパレル業界で働いていた時の縁で、店舗デザインの会社で働いたことがあります。
当時、私はまだまだ見習いで、先輩のお供としてクライアント様とのやり取りに参加する形でした。
私は毎回、初めてクライアント様との顔合わせをする時が一番緊張しました。
私の会社は引き渡しまで担当者が変わらず、ずっと自分たちが担当するので、「どんなクライアント様だろう…」と緊張してしまうのです。
大半のクライアント様は常識の範囲内での要望が多いのですが、正直、難しい要望を出される方もいます。
この場合、予算内に収まらない要望を出すのが一番多かったです。
先輩がどう対応するのか、私がどのような提案をすべきか、いろいろと考えてしまいます。
私は何度か、出店の始めの一歩からお手伝いすることがあり、物件選びから参加したことがあります。

P樽と昨日の20時から1時までずっと家の話しで熱く語ってたわw

こういう家を建てたいねってね!

いや?ドームハウスの内装デザインは無限大やわぁw

おっと、、、夢を語るのはタダです(´^ω^`)? pic.twitter.com/hYAY5fgqsF

— ひめポン (@himepom_2019) 2019年9月23日