店舗デザインに必要なのは「人間力」だと感じた

イメージした店舗デザインをまるまる形にする

出店の始めの一歩 | イメージした店舗デザインをまるまる形にする | 提案をさり気なく主張する会話力も必要

業種や立地も考慮し、予算に合わせて選びます。
私たちが一番大切にしていたことは、クライアント様がどのような店舗デザインにしたいかという意見をしっかり聞くということです。
これは、最適なプランニングのために絶対に欠かせないことです。
その後、設計とデザイン作業に取り掛かるのですが、私たちは無難なデザインを提案するのではなく、クライアント様の要望を尊重した上で、オリジナリティを感じる店舗デザインを心掛けていました。
他の会社ではなく、私たちの会社を選んでもらったからには、つまらないデザインはしないという思いがありました。
クライアント様には、数点のデザイン案や平面図、サンプル、見積もりなどを提案しました。
疑問点を一つも残さないようにとことん説明し、納得してもらうために尽力します。
そしてほとんどの場合、契約という運びになります。
契約後は施工に入りますが、後は職人さん任せということはしません。
現場では職人さんとデザインに関わった人間が一緒にいるという状態です。
その方が、イメージした店舗デザインをまるまる形にすることできるからです。

店舗デザイン店舗デザイン・内装工事なら、日本最大級のマッチングサイトSHELFY